【コーチング】体験セッションってなにやってるの?

どうもアラサー男子オスギです。
今回は僕のコーチングについて書いていきたいと思います。
コーチングを受けようと思っても、なにやっているのかわからないし、不安で申し込みづらいなと思っている人向けに書いています。


具体的にどんなことをやっているのかを想像してもらって、それを元に申し込みをするのかどうかの判断基準にして欲しいと思って書いています。



今回は僕のコーチングを初めて受ける際にまず初めに行う「体験セッション」の内容について書いていきます。
コーチオスギの体験セッションの目的と中身です。
*あくまで僕コーチオスギの「体験セッション」の話なので、他のコーチの「体験セッション」はまた別のものである可能性もあります。その点はご了承ください。

 

 

「体験セッション」の目的





さてまずはそもそも僕コーチオスギの行う「体験セッション」の目的についてです。
僕が「体験セッション」を行なっている目的は下記の4つになります。

「体験セッション」の目的

A.クライアントにまずコーチングについて知ってもらう
B.クライアントがコーチングに期待していることを明らかにする
C.その期待していることをオスギのコーチングで達成できそうか判断する
D.クライアントにオスギがコーチをすることで問題ないか確認する


これら4つを目的として僕は「体験セッション」を行なっています。
そして、これら4つの中でCとDがOKであれば、次回からの本番セッションに進むかどうかクライアントに決めてもらっています。


ここで自分が気にしていることとして、
コーチングは万能ではない
クライアントによって合うコーチもいれば合わないコーチもいる
ということです。


コーチングで何でも解決できるかといわれると、そうではありません。
やはりカバーしきれていない領域もあります。
例えば、精神的に問題を抱えていたりした場合などです。(その場合は精神科などに行くことをお勧めしています)
なので、クライアントが求めていることと僕がコーチングで提供できることをすり合わせをします。
そこでコーチングがクライアントの助けになると感じたらコーチングを進めていきます。


そして、もう一点のクライアントとコーチの相性についてです。
コーチングではクライアントとコーチが協働関係を作って、進めていきます。
その為、クライアントとコーチの相性も重要になってきます。
なので、クライアントとコーチングオスギの相性が悪くないかという点を確認しています。

 

 

 

「体験セッション」の流れ



ここからは具体的にコーチオスギの「体験セッション」の中身を紹介していきたいと思います。
基本的に体験セッションは60分で行なっています。

コーチオスギの「体験セッション」の流れ

①コーチオスギの自己紹介 5分
②クライアントの自己紹介 5分
③クライアントがコーチングに期待していること・コーチングについてどう思っているかを訊ねる 5分
④コーチングについての説明 5分
⑤実際にコーチングを始める前の心構えの説明 5分
⑥コーチング 20分
⑦クライアントへ今行ったコーチングの振り返り 5分
⑧今後について 5分
計55分+バッファー5分の60分


それぞれなぜやっているのか、前述した目的4つと照らし合わせながらご説明します。



まず
①コーチオスギの自己紹介 5分
②クライアントの自己紹介 5分
これはアイスブレークも兼ねていますが、大きな目的は記載した
「D.クライアントにオスギがコーチをすることで問題ないか確認する」
の為です。
お互いのことを話していき、クライアント視点では「オスギさんに話して大丈夫かな?」と感じてもらったり、僕は「クライアントに僕って受け入れられているかな?」とお互いの相性を確かめています。



次の
③クライアントがコーチングに期待していること・コーチングについてどう思っているかを訊ねる 5分
④コーチングについての説明 5分
⑤実際にコーチングを始める前の心構えの説明 5分
⑥コーチング 20分
ここではクライアントにコーチングに触れてもらいます。
それは
「A.クライアントにまずコーチングについて知ってもらう」
「B.クライアントがコーチングに期待していることを明らかにする」
「C.その期待していることをオスギのコーチングで達成できそうか判断する」
の3つの目的を達成する為です。
コーチングへの期待・実際のコーチングとは?というところを感じてもらっています。
それを元に、クライアント視点では「今後自分にコーチングが必要かどうか?」と考え・感じてもらい、そして僕は「このクライアントにはコーチングをすることで今後良くなるのか?」と考えています。



そして
⑦クライアントへ今行ったコーチングの振り返り 5分

「C.その期待していることをオスギのコーチングで達成できそうか判断する」
「D.クライアントにオスギがコーチをすることで問題ないか確認する」
この2つの目的と照らし合わせます。
実際にクライアントにコーチングを経験してもらい、今後クライアント自身がコーチング必要なのか、コーチはオスギで良いのかを考え・感じてもらっています。



今までの行なってきた7つのことを踏まえて
⑧今後について 5分
にてクライアントに今後コーチングを受けていくのか、受けていく場合コーチはオスギでいいのかを決めてもらいます。
そして、オスギのコーチングを受けていくことになった場合は、次回のセッションの内容・日時・その他事務的な事をお話ししています。



このような流れで行っています。



コーチングを受けてみたいなと思っている人は、何となくコーチオスギの「体験セッション」で何をしているのか、それぞれの目的はなんだったかをイメージできたでしょうか?
もし興味を持った方がいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡をいただきましたら、詳細をご連絡いたします。


ではでは



オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください