【食について】「天然か養殖」「国産か外国産」どっちがいいのか。食について自分の基準を見つけてみよう。

どうもアラサー男子オスギです。
大学卒業して、食品会社に入社し、えびを取り扱って7年目になります。
昔から食に興味があったのですが、社会人になってから食品を扱う仕事に従事している為、さらに色々な情報が自分に入ってくるようになりました。

 

 

スーパーやデパ地下などで、よく「天然」とか「国産」とかって表示を見ますよね。
往々にして「天然」や「国産と書かれている方が「養殖」や「外国産」よりも高いですよね。
それではどちらが良いのか、そのことについて書いてみようと思います。

 

 

「天然」「養殖」「国産」「外国産」のイメージについて

 

皆さんは「天然」「養殖」「国産」「外国産」だとどちらに良いイメージを持っていますか?

 

 

多くの人が、「天然」と「国産」と答えるのではないかと思います。
人によっては「養殖」の方が良いという人いれば、「外国産」の方が良いという人もいると思います。
答えのない質問ですので、どんな回答でも良いと思っています。

 

 

ちなみに自分は、
「天然」の方が「養殖」に比べて、美味しそう。
「国産」の方が「外国産」に比べて、管理がしっかりとしていて、安全そう。
と、会社に入るまで思っていました。

 

 

会社に入って、主にえびを扱いましたが、様々な食品工場現場、養殖場、天然原料を漁獲する船、市場を見てきました。
日本国内から海外まで。

 

 

その経験をもとに今の自分が「どちらに良いイメージを持っていますか?」と質問を投げかけられたら、「どっちも良い面と悪い面があるから、一概には決められない」です。

 

 

決められない理由

 

まずは「天然」「養殖」について。
商品によりますが、自分にとって、天然の方が美味しいと感じるものもありますし、養殖の方が美味しいと感じるものもあります。
えびの例でいうと、養殖エビは「ブラックタイガーえび」と「バナメイえび」の2種類があります。
天然エビはものすごく多いので、書き切れませんが、例えば「オマールえび」や「甘えび」などは天然えびになります。

 

 

上記で例を出したえびについては、自分は天然えびの方が好きです。
そちらの方が自分が実際に食べて美味しいと感じたからです。

 

 

ただ、天然えびといってもピンキリです。
ものによっては、自分は養殖えびの方が美味しいと感じるものもあります。
これもまた、実際に自分で食べて感じました。

 

 

えび以外でいうと、うなぎについて、自分は天然より養殖の方が美味しいと感じます。
今やなかなか高級品で食べられないですが、昔食べた時に養殖の方が脂が乗っていて、自分はその味の方が好きで、美味しいと感じました。

 

 

自分は実体験から、天然の方が美味しいものもあるし、養殖の方が美味しいものがあると気づいたので、今は一概どちらが良いか言えなくなっています。

 

 

次に「国産」と「外国産」について。

 

まず、味について。
これは上記の例でも書いた通り、正直な話、「国産」だから全て「外国産」に比べると美味しいとは思っていません。
この間、スーパーで国産地鶏のモモ肉ブラジル産の鶏モモ肉を買って、食べ比べをしたのですが、自分はあまり味の違いがわかりませんでした。
自分の舌が味の違いを感じられないくらい味覚が鋭くないのかもしれませんが、自分にとっては変わらなかったので、これからは安いブラジル産の鶏肉を買おうと思いました。

 

 

次に「管理がしっかりとしていて安全そう」という点について。
これは本当にピンキリです。
海外の工場へ行って、驚きましたが、こんなにしっかりと管理しているんだと驚かされることが何回もありました。
国際認証をいくつも取得し、各国へ輸出するための輸出基準、そして各国から受け入れられる為の輸入基準をクリアするために厳しい衛生管理・品質管理をしていました。
逆に国内工場でも同じようにしっかりと管理しているところもあれば、「おぉ、マジか」と決して管理がしっかりとしているとは言えない工場も見てきました。
もちろん、海外の工場でも「これはダメだろう」という管理をしている工場も見たことはあります。

 

 

ですので、正直「国産」だから管理がしっかりしているというのは思い込みなんだなと気づきました。
実際は、工場管理について一般の消費者だとわかりません。
製造工場に入れないので、確認のしようがないと思います。
自分も基本的にえびの工場や、えびを販売したお客様の工場にしか入ったことがありません。
なので、どの工場がしっかりと管理しているかなんてわからないので、ここについては調べようがなく、わからないと割り切っています。

 

 

 

これらの経験から自分なりに基準を作ると

 

上記で書いた通り、天然であろうが養殖であろうが、国産であろうが外国産であろうが、一概には言えないということがわかりました。
なので、スーパーへ行って、買い物をする時にどちらを買うか迷った時は「どちらも食べてみて、考える。そして次回から良いと思った方を買う」としています。

 

 

自分の中で基準があるものについてはすでに買うものは決まっています。
例えば
鶏肉は味の違いが自分では感じられなかったので、安い外国産。
うなぎは養殖の方が美味しいと思っているから養殖。
などです。

 

 

もし基準がないものを買わざるを得ない場合、自分は、とりあえず安い方を買って、次回は高い方を買うようにしています。
そこで味を比べて、違いが感じられなければ安い方を今後は買う、高い方が美味しくてその分余分にお金を払っていいなら高い方を買うとしています。

 

 

人によって、感覚は違うので一概には言えないので、自分で試してみることをお勧めします。
ただただ他の人が言うことや、勝手に作り出されたイメージに流されて、何と無く買っていると、それ以上に良いものに出会えない可能性があります。
少し面倒ですが、まずは自分で試してみて、美味しいものがどれか・良いものがどれかを判断してみてはいかがですか?

 

 

ではでは

 

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください