【老後に2000万必要】自分に当てはめてみた

どうもアラサー男子オスギです。 金融庁が発表した、

「老後に2000万円必要です」

について、自分の人生に当てはめて考えてみました。

少しだけ補足説明すると、
夫婦二人の生活で定年後に、収入(主に年金)よりも支出の方が約5.5万円/月多くなる。
それを30年間続けると約2000万円の支出になります。
ということです。

金融庁のいう2000万円の前提

この2000万円の内訳を見てた時に、まず前提として

①高齢夫婦無職世帯ということ。
②収入の部分に年金が入っていること。
③支出で家賃が入っていないので持ち家であること。
④95歳まで生きた時に必要な金額であること。
⑤日本で暮らすということ。
⑥2000万円は平均値であること。
がありました。

他にもありますが、関係してきそうな大きな部分はこの6つくらいかと思います。


 

自分に当てはめてみる

ここで、上記の6つの前提を自分に当てはめてみると

①高齢夫婦無職世帯ということ。
→パートナーがいるので、二人で生きていく点では当てはまるが、無職かどうかはわからない。

②収入の部分に年金が入っていること。
今よりももらえる年金は減る。もしくは0になる可能性あり。

③支出で家賃が入っていないので持ち家が前提にあること。
→実家なのでそこに住み続けることはできるが、賃貸で生きている可能性も大いにある。

④95歳まで生きた時に必要な金額。
→寿命はどうなるかわからないけれども、95歳まで生きれると仮定する。

⑤日本で暮らす事が前提
→これもどうなるかわからないので、保留。

⑥2000万円は平均値
→都市部に住む可能性が高いので、2000万円以上必要だろうと予想

ということで、
例えば65歳で定年退職した場合に95歳まで生きる30年間で必要となる金額が2000万円が妥当かどうか、疑問に思いました。
金融庁の発表したデータの前提と、自分の今後のライフプランにかなりの乖離があるためです。
なので、65歳から95歳までの30年間でどのくらいお金が必要か自分で算出した方が、良いと思い、計算してみました。

 

定年後の30年間で必要な金額

ざっくりと、毎月どのくらいの支出があるか多めに見積もって計算しました。
一応、パートナーと二人で日本で暮らしている設定です。

食費:10万円
交通費:2万円
通信費:1万円
ジムとか健康維持:1.5万円
書籍・教育:2万円
家賃:8万円
水道・光熱費:2万円
医療費:1.5万円
日用品:0.5万円
交際費:2万円

計28.5万円/月 → 342万円/年 →1億560万円/30年
*あくまで自分の場合なので、参考程度に見てください。

 

ちょっと、ぎょっとしてしまいました。
多く見積もったとはいえ、30年間で1億円超える。
ここに不測の支出で300万円くらい上乗せすると、1億860万円なので、約1億1000万円。
今から定年までに35年あるとして、年間約314万円貯めていく必要がある。
つまり、月間約26万貯める。
*定年後に収入がないという仮定の元での数字です
しかも、インフレしていく世の中なので、現金のみで貯めるとなると、さらに必要になっていく。
そう考えていくと、今の自分の生活を続けていった場合に、老後の生活がかなり現実的ではないなと思いました。
 

そういうことで、自分なりに老後に困らないために、どうしようか考えました。

 

収入と支出に分解して考えてみる

色々とごっちゃごちゃになってしまうので、シンプルにするために収入と支出に分けて考えます。
シンプルに考えれば、収入を上げて、支出を下げるという方向で考えて行こうと思います。  

まずは収入。
収入を増やしていけばいいので、自分の取れるアクションとしては。
①副業のコーチングを軌道に乗せて、収入源の1つとして確立させる
②投資(投資信託などの低リスクもの)で資産を運用していく
③定年後にも定期的な収入になるものの準備(コーチング・不動産収入など)
 
④本業での稼ぎを上げるために、成績を出し続ける

次に支出。
支出を減らすことについて今から準備できるアクションとしては。
①賃貸から持ち家にする。月8万円の家賃で30年間だと計3360万円かかっているため。(ただし、持ち家は持ち家でまた別の費用がかかるが、、、なので要検討事項)
②生活コストの低い場所へ移住するための準備(国内であれば田舎、もしくは海外など)

 

 

結論として、言えること

今回のことでわかったことは、自分の場合、今の本業のサラリーマンとしての給料だけで、老後を賄えるとは思えないなということです。
なので、かなり本格的に準備をしていくことが必要だなと感じました。
収入を増やしていく準備、そして、支出を減らして暮らしていける選択肢を自分で持っておく事です。
日本国内で貯金をしていてもインフレで、どんどん貨幣価値は下がっていくので、
現金以外で価値のあるものを準備していこうと、改めて思いました。
(不動産だったり、自分の能力だったり、株式だったり、、、)

 

ではでは

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください