【英語】英語を話したいと思っている人へ。知らないことは話せない。それ知っている話?

どうもアラサー男子オスギです。
日本人がよく抱えている悩み「英語を話したいけど話せない」について書いていこうと思います。

 

 

人によって「英語を話せない」理由は色々あると思いますが、自分がデンマークに留学していた経験、タイで3年間仕事していたときの経験から、意外と見落とされがちだなと感じたことがあります。
それは英語のスキルよりも話す内容ということです。

 

 

文法や単語よりも、話す内容

 

「英語を話す」を置き換えると、「誰かと英語を使ってコミュニケーションをとる」ことだと思っています。
つまり、ただただ英語を話せば良いわけではなく、英語を使って、自分のことを伝えたり、相手のことを理解することだと思っています。

 

 

この前提に立った時に、自分は、英語の「文法や単語」を気にするよりも「話す内容」の方を気にする方が重要であるなと考えました。

 

 

どういうことかというと、人それぞれ自分の話せる内容というのは異なるということです。
例えば「ブラックタイガーえびとバナメイえびの味と食感の違い」について話せますか?
日本語でも英語でもどちらでも良いです。

 

 

多分ほとんどの人が話せないでしょう。
いくら日本語が得意でも英語が得意でもこのトピックについては事前にえびについての知識がないと話せないはずです。

 

 

そもそもコミュニケーションをだれかととる場合は、事前に話す内容について知っている必要があります。

 

 

海外で日本人以外と話していると良く起こること

 

実際に海外にいて日本人以外の人と話をしていてよく起こるのが、「何の話をしているんだかわからない」ということです。
デンマーク留学中にはアメリカ人が「Thanksgiving(感謝祭)」の話をしていたり、ドイツ人とフランス人が「サマータイムからウィンタータイムへの切り替えの日にち」の話をしていたり、と日本人の自分にとっては馴染みのない話をしていました。

 

 

ここの話の輪に加わろうとしても、事前知識がなく、聞き手に回ることが多くなっていました。
もちろんここで「え、それどういうこと?教えてくれない?」と質問して内容を理解して話の輪に入っていければよかったのですが、当時の自分は英語力に自信がなく、なかなかそこに入っていく勇気がありませんでした。

 

 

「え、それどういうこと?教えてくれない?」と割って入っていった時もありますが、英語を話すことに苦手意識があった為、説明をしてくれても初めて聞くことなのであまり理解できず、会話がギクシャクしてしまうことも多くありました。
(今思うと、聞かないよりは聞いた方がよかったと思うので良い経験ですが、その時は聞き取れなかった自分への劣等感と、説明してくれたのに理解できなかったことへの申し訳なさで、辛かったです。)

 

 

つまり、こういう状況で話せないのは、英語のスキルの問題というよりも、自分が話しているトピックについて知らないから話せないという方が大きいです。

 

 

英語を話すことに慣れるまでは自分の得意なトピックを自分から話す

 

英語が話せないなと思っている時こそ、練習のためにやってみると良いことは、自分から自分の知っているトピックについて話をすることです。

 

 

自分から話をすること自体少し躊躇うかもしれませんが、これをすると思っている以上に話ができます。
それはなぜかというと、自分には事前知識があるので、あとはそれを英語で話せば良いだけだからです。
その時に「文法が、、、単語が、、、」と思うのであれば、事前に話そうと思っていることの概要を英語で3文くらい文章にして準備しておくと良いです。

 

 

例えば、趣味である読書の話、仕事で扱っている商材の話、週末に行った花火大会の話、などです。
ちなみに自分はデンマーク留学中、日本料理について自分で作って、これはなんなのか説明しながら同じ寮に住んでいた人と食べるようにしていました。

 

 

この話に相手が興味を持って聞いてくれるかは別として、少なくとも自分はそのことについて話す内容を知っているので、話す事ができます。
そして、相手が英語を話す事が得意だったり、興味を持ってくれると、その内容について知らなかった場合でも、「え、それどういう事?」と聞き返してくれます。
そうしたら、そこから事前に準備していた概要を思い出して話をすれば良いと思います。

 

 

つまり、自分の話せるトピックに相手を引き込んで話すという事です。
こういう経験を積んでいけば、英語を話す事自体に慣れ、会話で使う単語や文法もこの経験から身についていきます。
そして、自分の知らないトピックが話されている時に「え、それどういう事?」と自分から入ってコミュニケーションを取れるようになっていきます。

 

 

少しハードルが高いかもしれませんが、英語を話せるようになりたいと思っていたら、
自分の得意なトピックを自分から話しはじめる
その前に事前にそのトピックについて概要を3文くらいでまとめて準備しておく
を何度か実践してみてください。

 

 

ではでは。

 

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください