【ブレスト】楽しくワクワクしながら効果的なアイディア出しの方法

どうもアラサー男子オスギです。
書きたい事が見つかったので、久しぶりに短い期間での更新です。
僕にとっての書きたい事というのは、読んでくれるみなさんにとって何かしら役に立つのではないかな?と思ったことです。
今回は「ブレーンストーミング」の方法について書きたいと思います。
「ブレーンストーミング」とは、あるお題や課題についてアイディアを出し合うことです。
そのやり方について、1つオススメな方法のものに出会ったので、ご紹介したいと思います。

 

前提として


今回説明する「ブレーンストーミング」ですが、いくつか前提条件があります。
それを説明した後に実際の流れを説明したいと思います。

 

前提

7つの前提があります。

①複数人で行う
1人ではなく2人以上でおこなって下さい。
2人以上であれば何人でも大丈夫です。

②出てきたアイディアを批判しない
誰かが出したアイディアに対して、批判的なコメントなどはしないことです。(内心で思っていても言わない)

③質より量
いいアイディアを出そうとするのではなく、どれだけ多くのアイディアを出せるか?という視点で行います。

④非常識なアイディアこそ歓迎というマインドを持つ
突拍子もないアイディアや、考えつかないようなアイディア、常軌を逸しているアイディアこそ歓迎する。

⑤アイディアが出たら、みんなで「いいね!」と言う
出てきたアイディアがなんであろうと「いいね!」「いいねぇ!」「いいじゃん!」と、アイディアを言った人以外がみんなで口に出して言う

⑥「いいね」と言った後に、「そのアイディアの良いところは・・・」と続ける
このアイディアの良いところについて、こじつけでも、なんでも良いので理由を言う

⑦理由を言った人が、「さらに乗っけると」と続けて新しいアイディアを言う
このアイディアを言った後は⑤→⑥→⑦とある一定の時間までリピートしてアイディアを出し続けます。

 

この7つの前提を守りながら行なっていきます。

 

実際の流れ


実際の流れを説明していきます。
例えば、Aさん、Bさん、Cさんの3人で「ブレーンストーミング」を行うとして、お題が「Zさんの誕生日プレゼント」とします。

進め方

進め方はまず、アイディアを出す順番を決めます。
今回はAさん→Bさん→Cさん→Aさん・・・の順番にします。
AさんがZさんの誕生日プレゼントのアイディアを出します。
そしたら、BさんとCさんが二人で「いいね!」と言います。
その後にBさんが「そのアイディアの良いところは、、、」と理由を言い、
言い終わった後に続けて「さらに乗っけると、、、」と新しいアイディアを言います。
そのアイディアに対して、CさんとAさんが「いいね!」と言い、次は
Cさんが「そのアイディアの良いところは、、、」「さらに乗っけると」と続けて、
順番にどんどんアイディアを出します。

 

実際の具体例

Aさん「Zさんの誕生日プレゼントは万年筆がいいと思います。」
Bさん・Cさん「いいねぇ!」
Bさん「そのアイディアの良いところは、Zさんの字を見た人が癒されるようになるからです。」
「さらに乗っけると、マッサージ師になるためのレッスン費用をプレゼントしたいと思います。」
Cさん・Aさん「いいね!」
Cさん「それの良いところは、Zさんは優しい雰囲気があるから、マッサージ師として成功すると思うからです。」
「さらに乗っけると、トランプ大統領にマッサージをできる機会をプレゼントします。」
Aさん・Bさん「いいね!」
Aさん「それの良いところは、トランプ大統領が気持ちよくなれば、世界が平和になると思うからです。」
「さらに乗っかると、、、、」



と、どんどん続けていきます。
こう言う風に続けていくと、その場が盛り上がりつつも、普段一人では到底考えつかないようなアイディアがどんどん出てきます。
このアイディア出しで大事な要素としては「何を言っても否定されない場づくり」ではないかと思います。
そのために
「いいね」と肯定する
ただ「いいね」と言っているだけでなく、何故いいのか理由を説明する
と言うこの2要素がかなり重要な要素なのでは?と感じています。

 

アイディア出しの際に、ぜひ活用してみてはいかがかな?と思います。
最後に1つお伝えしたいのは、これ、本当にやっていて楽しいです。
アイディア出しって言う目的がなくても、飲み会とかでゲーム感覚でやってみるとすごく楽しい場になると思います。

 

ではでは

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください