意識するだけで、世界は変わって見える。【カラーバス効果】

どうもアラサー男子オスギです。
何か意識した時、気づいたらそのことばかりが目に入ったり、その情報がどんどん集まってくるようになる経験はありませんか?
今回は「カラーバス効果」をシェアしたいと思います。
キーワードは「意識して、行動してみる。」

 

 

カラーバス効果とは

 

「カラーバス効果」、英語で書くと「Color Bath Effect」
これは心理効果の一つで、何か物事を意識すると、無意識のうちにそのことについての情報が自分の所に集まってくることです。

 

 

元々、色についての認知に由来しているものなので、「カラー」という言葉がついています。

 

 

「カラーバス効果」を説明する際によく挙がる例として、
朝のニュースでラッキカラーをと言われたら、普段気にしていないが、その日だけ、赤い服を着た人や赤い看板、赤い車、赤い食べ物、など赤いものに無意識的に気になってしまう。
というものです。

 

 

これは色だけでなく、言葉やイメージ、モノでも起こります。

 

 

もう一つ例を挙げると、
腕時計を買おうと思っていると、会社の先輩、同僚、後輩や通勤中に隣にいる人の腕時計がどんなものか気になって、目に入ってしまう。

 

 

このようにして、何か意識していると、そのことが気になり、そのことについての情報がどんどん入って来ます。
普段気にしていなかったことが、意識することで気になり、情報をキャッチできるようになることです。

 

 

ビジネスや勉学での応用

 

この「カラーバス効果」をビジネスの場や勉学の場でうまく使えると、いろいろな情報をキャッチできるようになり、出来ないことが出来るようになる足がかりになります。

 

 

例えば、今度、自社商品のプレゼンをしなければならなくなった時、「プレゼン」と意識し出すと、プレゼンをうまくやる方法が書かれた本が本屋さんで目につくようになったり、実際にプレゼンした人を見て良い点はどこかと探してしまったりします。

 

 

なので、「どうやったらアメリカ人の早く話している英語を聞き取れるようになるだろうか」とか「どうやったら売り上げ達成できるだろうか」と意識していると自然とそういう情報が集まってきます。

 

 

その中からヒントを得て、実際に行動することで改善していけるようになります。

 

 

仕事や勉強以外のことでも使えるカラーバス効果

 

もちろん、このカラーバス効果は仕事や勉学以外のことでも役に立ちます。
どのようなことでも意識するだけで、どんどん情報が入って来ます。

 

 

最近自分は、ストレッチを始めたので、「ストレッチの書籍」や「youtubeの動画」が無意識的に目に入るようになりました。
他にはブログについても意識しているので、「ブログの書き方」や「他の人の書いたブログ」を気づいたら読んでいたりします。

 

 

つまり、「目標」、「目的」、「やりたいこと」、「改善したいこと」などを良い方向に進んで欲しいもの意識すると、良い方向に進みやすくなって生きます。

 

 

 

日々何かしらポジティブなことを意識しながら生きていきましょう

 

カラーバス効果はなんとなく今までの実体験であるかと思います。
今まで気にしていない何気無いことでも意識することで、それにまつわる情報が無意識に入って来ます。
なので、何かよくしたいなと思うことがあったら、それを意識して外に出てみる、ネットで探してみるなどしてみてください

 

 

そうすることで、今まで気づきもせず、見向きもしなかったものに急に意識が向き、そこで得た情報を元に行動して行くと、いろいろなことが良くなっていくでしょう。

 

 

今日から何か1つでも良くしていきたいことを意識してみませんか?
気づかぬうちにいろいろな情報が手元に揃ってくるかもしれません。

 

 

ではでは

 

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください