【習慣】習慣は才能を超える!

どうもアラサー男子オスギです。
ここ最近「習慣」についての本を読む事が多く、それらの本に共通して書いてあることがありました。
本によって書き方はそれぞれでしたが、まとめると「習慣は才能を超える」です。

 

 

なぜ習慣なのか

 

「習慣」とは無意識レベルでやろうとして、そしてやることです。
ほとんどの人に当てはまる例としては、お風呂に入る、歯を磨く、ご飯を食べる前に「いただきます」と言う等です。
これらは、意識せずにやろうとして、やっていますよね。

 

人によって身についている習慣というのはそれぞれ違います。
ただ、その習慣化された行動によって、1日の多くが作られています。

 

もちろん、習慣化されていない行動もしています。
この習慣化されていない行動をするときは、その行動をしようと決断する前に意思、感情、モチベーションなどの力を使って決断をしています。
これらの力は無限にあるものではなく有限であるため、習慣化されていない事をいくつも行うかどうか決断して行動することはできません。
例えば、好きな人をデートに誘うかどうか決める、部下の評価を決める、などです。

 

余談ですがFacebookのマークザッカーバーグやAppleのスティーブジョブスが毎回同じ服を着ているのは、朝にどの服を着るか決めるということで意思、感情、モチベーションなどの力を使わないようにしているためと言われています。
ビジネスでいくつも重要な決断をしなければいけないため、そこで発揮する力を他のところで使用しない為に同じ服を着ることにしたのではと言われています。

 

哲学者のアリストテレスも下記の言葉を残しています。

私たちは繰り返し行っていく事の結果である。
だから、あらゆる偉業 が行為でなく、習慣によって成し遂げられる

習慣化されている行動が繰り返し行われる事で、それが成功や失敗などに結びついていくということです。

 

 

才能よりも習慣

 

今回のタイトルである「習慣が才能を超える」ということについて。
これは習慣化された行動によって一日の多くが作られています。
そしてその積み重ねで、物事の結果が出てきます。
なので、生まれ持った才能よりも日々の習慣によって、才能を上回る結果やもしくは才能を下回る結果が出てしまうということです。

 

例えば野球選手のイチロー選手は才能に必ずしも恵まれた選手ではなかったといわれています。
体も野球選手にしては小さく、日本のプロ野球に入るときもドラフトは4位でした。
それでも今現在でもメジャーリーグで活躍しているのは、毎日毎日ストレッチや練習を行っているからと言われています。
良い行動を習慣化し毎日続けた結果と言って良いでしょう。

 

逆に、いくら才能があったとしても悪い習慣によって、その才能以下の結果しか出せない人います。
なので、良い行動を一つでも多く習慣化させられれば人生がどんどん良くなっていきます。

 

もちろん才能も大事な要素ですが、それを生かすのか殺すのかは習慣次第ということです。

 

 

良い行動を習慣化し、それをたくさん持つことで人生が良い方向に向いていく

 

人それぞれ、良い行動というのは違います。
ピアニストと野球選手、サラリーマン、経営者ではそれぞれ良い行動というのは異なります。
ピアニストが野球の素振りをしても、ピアノを弾くことにはあまり役に立たないでしょう。
サラリーマンでも営業をしている人、経理をやっている人では異なるはずです。

 

なので、一人一人良い行動というのは違います。
それぞれに合った行動を見つけて、それをやってみましょう。

 

 

良い行動の見つけ方がわからない場合は、その道で成功している人の真似をしてみると良いでしょう。
そして、その行動を自分なりに噛み砕いて、なぜやっているのか、それをやることでどうなるのか考えて、やってみましょう。

 

そこで習慣化した方が良いと思った場合は習慣化するように「小さい目標」を作って、それを毎日続けましょう。
習慣化するためのコツは以前記事を書いたので、こちらを参考にしてみてください。
参考記事:【習慣化】三日坊主にならない為に習慣化へのコツ!まずは小さい目標を毎日行う。

 

 

せっかくのお盆休みなので、1つでも良い行動をみつけて、「小さい目標」を作って実践してみてください。

 

ではでは

 

オスギ

1 個のコメント

  • […] どうもアラサー男子オスギです。 習慣についての本を読み、その中から自分が実践していることや、皆さんの役に立ちそうなことをいくつか記事にしてきましたが、その考えを応用して、皆さんに役立つかなと思ったことを書こうと思います。 参考記事:【習慣】習慣は才能を超える! […]

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください