【継続】続けることの大事さ。

どうもアラサー男子オスギです。
週末は天気の悪い日が多いですね。
今回くる台風も大きいようなので、気をつけたほうが良さそうです。

 

最近、新しく株式投資について学びはじめ、クラスに通っています。
前回のクラスで講師が「株式投資は利益が出て順調なときも、出づらくて苦しい時も辞めずに続けることが重要です」と話をしていていました。

 

世の中、成果を出すためにはやはり「継続」ということが重要なんだなと改めて思いました。
以前も記事で書いていますが、この「継続」について大事なことだと思うので、また書こうと思います。
参考記事:【続けるって大事】1.01の365乗の法則。少し努力したことを毎日続けよう

 

 

継続することで見えてくること

 

株式投資をする上で「継続」がなぜ大事なのかという話を講師の方がしていました。
株式投資では5年から10年やり続けてみるといいとのことです。
これは、これくらいの期間やっていると、相場の良い時も悪い時も、どちらも経験できるからです。
その時その時によって、自分の株の持ち方や買い方・売り方を変える必要があり、それは実際に経験してみないとわからないからです。

 

他の事例で「継続」することで得られることについて紹介したいと思います。
それは習字について。
以前聞いた話ですが、習字は書けば書くほど上達するものだということです。
どの程度書けばいいのかというと、まずは200枚です。
200枚書くと、それに達していない人と比べた時に差が出てくる。
そして、次の壁が500枚です。
500枚書くと、200枚書いた人との差が自分でもわかるようになってきます。
継続して行うことで、上達して行きます。

 

更に他の事例としては「ピアノ」です。
自分は小学1年生頃からピアノを習い、弾いています。
途中、留学や海外赴任などでブランクはありますが、ピアノを弾きはじめて20年以上になります。
そこでピアノの先生に言われることはいつも変わらず、「1に練習、2に練習、3・4も練習、5も練習」です。
練習を継続して行わないとピアノの上達はないということです

 

 

継続の方法

 

今まで「継続が大事だ」と書いてきましたが、なかなか実行するのは難しいものです。
1日だけできたり、1週間続いたりすることはあると思います。
でも1カ月は続かなかったりと、その時の自分のコンディションや外的要因によって、継続が途切れてしまうことがあります。

 

自分も6月からストレッチを始め、7月からブログを始め、8月からパーソナルトレーニングに通っています。
どれも今の所続いていますが、(ブログは若干更新頻度落ちていますが、、、)これにはいくつか自分で工夫していることがあります。

 

それはどれも「習慣」にしてしまうことです。
以前の記事で詳細を書いたので、それを読んでいただければと思いますが、どれをやるにしても「バカバカしい程の小さな目標」を立てて、それを毎日実践しています。
参考記事:【習慣化】三日坊主にならない為に習慣化へのコツ!まずは小さい目標を毎日行う。

 

この「小さな目標」を行うことで、習慣となるように自分の体に覚え込ませています。

 

 

結果を出すために継続する。継続するために習慣にしてしまう。

 

人生、様々なことを行っていくと思います。
できれば自分のやることは成功させたいと思うと思います。
そこまで強い思いでなくても、少しは良い結果が欲しいと思ったり、少しでも成長したいと思うと思います。
このような結果を出すためには、やはり「継続」することが重要なことだと思っています。
その「継続する」為に、その行動を「習慣」にしてしまいましょう。

 

それが毎日続けられれば、今の自分の能力やスキルとは比べものにならない程成長して、大きな結果や成果に繋がるはずです。

 

 

ではでは

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください