【集中の方法】自分なりの集中する方法を見つけてみる。自分にとっては3つのコツだった。

どうもアラサー男子オスギです。
30歳を手前にして、ようやく自分なりの「集中する方法」がなんなのかわかってきたので、それをシェアしていきたいと思います。
人それぞれ「集中する方法」は違うと思うので、皆さんに一概に当てはまるかどうかわかりませんが、この記事から一つでも何か参考になればと思います。

 

 

集中するための3つの方法

 

インターネットを探すと、「集中力を高める10の方法」「誰でもできる3つの集中する方法」なんていっぱい出て来ます。
それを参考に自分の中で色々と実践してみて、「あ、これ自分に合ってるな」と思った方法を紹介してしようと思います。

 

 

自分が集中してするために、している方法は3つです。
どれも苦無くできて、しかも以前よりも集中して物事に取り組めているので、時間を有効活用できています。

 

 

1つ目
「1つのことしかしない」
当たり前だろと言われてしまうかもしれませんが、意外と自分にとっては盲点でした。
自分は集中したい時、必ず音楽やポッドキャストをイヤホンで聞いて、周りの雑音をシャットアウトしていました。
もちろん、この方法でも集中できる人はいると思いますが、自分は違いました。

 

 

なぜかというと、音楽やポッドキャストを聞いていると、そっちにも若干意識が傾いてしまっていました。
音楽でいうと、「あ、次こういうメロディになるよな」と思ってしまったり、ポッドキャストでは不意に自分の興味ある話題になってしまって、聞き入ってしまう。

 

 

こういう風になると、短い時間とはいえ、目の前でやっている作業を一時中断してしまい、音楽やポッドキャストに意識が向いてしまいます。
ちなみに一度別のものに集中力が向いてしまうと、元にものに対して集中するしなおすのに約15分かかるといわれています。

 

 

なので、自分は集中したいとき、イヤホンなど何もつけずにいます。
電車で本を読むとき何も聞きません。
今ブログ書いているときも音楽を流していません。

 

 

なので、実は自分にとってカフェで作業をすることは向いていないことがわかりました。
カフェって、音楽かかっているので、それに気が取られてしまうんです。
逆に雑音だと気にならないので、問題ないです。
なので、自分は作業するときは音楽・ラジオのかかっていない場所に行くようにしています。

 

 

 

2つ目
「区切りをつける」
「この作業を30分やったら終わってなくても休憩しよう」と、作業を始める際に時間の設定をします。
こうすることで自分にとっては、「終わり」が見えるため、そこまでの間集中すればいいんだという気持ちになり、集中力を続けさせることができます。

 

 

仕事でよくやるのは、報告書作成や資料作成は最大でも30分と自分で区切りをつけています。
自分にとっては30分がちょうど良い時間だったので、30分と設定しています。

 

 

これには2つ理由があります。
まず1つ目は、自分が仕事で作成する報告書・資料は集中すれば約30分終わる業務レベルであるからです。
そして2つ目は、私はなぜか30分を超えると急に他のことが気になり出してしまうからです。
自分のある程度高い集中力の持続力が30分程度なんだと思います。

 

 

人によって、作業するもののレベルや集中力の持続時間は違うので一概に30分とはいえないと思います。
ですので、この「区切りをつける」に興味がある方は色々な時間で試して見てください。

 

 

 

最後の3つ目は
「休憩する」
これも当たり前すぎるのですが、自分は休憩を意識的にします。
ただぼーっと休憩するよりも、その休憩に意味付けをしています。
例えば、
太陽の光を浴びにオフィスの周りを一周する。
目をつぶって深呼吸を5回する。
です。

 

 

集中力が切れたなと感じた時に記載した2つのことはやっています。
一旦集中力が切れてしまった後も、ずっとPCとにらめっこしていても、集中力は回復していきません。
なので、一旦、全く集中しなくてよくてリフレッシュできることをやって脳を意識的に休めています。
これは脳に、「今休憩しています」とわかってもらうために、あえて「意識的」にしています。

 

 

こうすることで、また仕事を再開するときに比較的良い集中を持続できることが多かったです。
なので、これを意識的に続けています。

 

 

最後に

 

自分はこの3つの方法が自分にしっくりくると気づきました。
以前から集中できている時とできていない時があると気づいていたのですが、それがどういう状況であったのか、自分では理解できていませんでした。

 

 

それがネット上に様々書いてある方法を1つ1つ試して、自分に合うものを見つけられました。

 

 

自分の方法が万人に当てはまるとは思っていません。
当てはまる人もいれば、いない人もいると思います。

 

 

なので、いろんな方法を試して自分にあった集中の方法を探って見てください。
やっぱり、やってみないとわからない、ということです。

 

 

ではでは

 

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください