【アウトプット】どんどんアウトプットして、良い影響を与えて自己成長しよう。

どうもアラサー男子オスギです。
本屋さんで平積みされている本の中に「学びを結果に帰る アウトプット大全」と言う本があり、気になっていたので、楽天ブックスで買って読み終わりました。
スラスラと読むことができて、わかりやすく、そして何より実生活でも実践してみようと思えたので、オススメの本です。
その本に書かれていたことの一部を紹介しようと思います。
この本で一番大事だと思ったことは、自分が成長するためにはアウトプットが絶対に必要ということです。

 

インプットとアウトプットとは

 

まずはインプットとアウトプットについて。
よく耳にする言葉ではないかと思います。
簡単に説明すると、インプットとは知識や情報を脳に入れることです。
そしてアウトプットとは脳に入れた知識や情報を使って、何か自分自身が外に対して行動を起こすことです。

 

行動で説明すると
インプット:聞く、見る、読む
アウトプット:話す、教える、書く
になります。

 

インプットだけでは世の中は変わらない

 

先に書いた通り、インプットとアウトプットの違いはわかっていただけたかと思います。
この「アウトプット大全」と言う本ではアウトプットをすることが自分が成長するために重要であると終始書かれています。
その理由について簡単に紹介したいと思います。

 

インプットについて考えてみてください。
インプットとは、聞いたり、見たり、読んだりして、知識や情報を取り込むことです。
ここからわかることは、自分の脳内には様々な知識や情報が増えていきます。
しかしながら、外の世界に何か影響を与えるような行動をしていないため、自分自身以外の他者や外界に何も変化はありません。
アウトプットをすることで、外界に変化を与えることができるのです。

 

つまり、インプットだけしていても、変わるのは自分の内面だけであり、目の前の現実というものはアウトプットをしなければ何も変わらないのです。

 

アウトプットすることで何がどう良いのか

 

目の前の現実を変えるためにはアウトプットが必要と説明しましたが、アウトプットをすることで良い影響がたくさんあります。
この「アウトプット大全」では6つあると書いてあったので1つずつ紹介しようと思います。

 

①記憶に残る
実際にインプットした知識や情報というのは、使用しなければすぐに忘れてしまいます。
例えば、3日前に読んだ本の内容を要約できますか?
難しいと思います。
それはすでに忘れてしまっているからです。
しかし、それを要約する(書く)というアウトプットをすることで、その内容が脳に定着して、記憶に残るようになります。

 

②行動が変わる
アウトプットすると、単純に自分の行動が変わります。
今まで自分がしていなかった行動するので、行動に変化が起きます。
そして、そこに自分の行った行動へのフィードバック(振り返り)とその行動をもっと良くしようとインプットをすると、どんどん行動が良い方向へと変わっていきます。

 

③現実が変わる
アウトプットすることは外界に変化を与えるということです。
そのため、自分が行動というアウトプットをしていき、そのアウトプットが良いものであれば、目の前の現実がどんどん良いものに変わっていきます。

 

④自己成長する
これは説明しなくてもなんとなく今まの話でわかるかと思います。
アウトプットすることで、さらに良いアウトプットをしようと振り返りとインプットがあると、どんどん自分が成長していきます。
今までできなかったことや、しなかったことができるようになり、するようになるからです。

 

⑤楽しい
①から④までのことができていると、どんどん楽しくなっていきます。
成長している自分を感じられて、周りの環境に良い影響を与えられていたら、楽しくなってくるでしょう。

 

⑥圧倒的な結果が出る
今まで説明していたことのように、物事のことすべてがポジティブに回っていくと、どんどん自分が成長していき、周りも良い環境になっていき、様々なことで良い影響が出て、良い結果が出てくるでしょう。

 

これら6つの良い影響が紹介されており、これらは感覚的にそうだと理解できることかと思います。
なので、アウトプットは簡単なことからで良いので、話す・教える・書くとなんでも良いのでやってみましょう。

 

最近アウトプットの場であるブログの更新が滞ってしまっているので、これから頻度を今までよりも上げて、週に2−3回は更新できるようにしていきます。
この「アウトプット大全」の内容で紹介したいことがまだたくさんあるので、また別記事で書いていこうと思います。

 

ではでは

 

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください