【読書】自分なりの本の読み方。本を読むことを途中でやめる時。

どうもアラサー男子オスギです。
気になった本はすぐに買ってしまうのですが、いざその本を読み始めると、なんだか読みづらかったり、内容が自分の興味のあることとずれていたりして、なかなか読み進められないことがあります。
そんな時、自分はすぐにその本を読むことを辞めてしまうのですが、今日はそのことについて書こうと思います。

 

 

本は必ずしも最初から最後まで読む必要はない

 

自分が本を読む時の姿勢ですが、その本から何か自分の知らないことを吸収したり、新たな視点が自分の中で生まれて欲しいなと思いながら、読んでいます。
自分の知らないことや、持っていない新しい視点が生まれると、今までの人生で自分が見てきたものがまた違った角度で見れるようになり、それを楽しく感じられるからです。

 

なので、自分が本を読む時、以前身につけた知識が書かれていたりすると、そこの部分は斜め読み、もしくは読み飛ばしをしてしまいます。

 

特に、自分の場合は同じようなトピックの本を何冊かまとめて読んだりします。
最近でいうと「習慣」についての本「アドラー心理学」についての本をそれぞれ何冊かまとめて読みました。
同じトピックの本を数冊まとめて読む理由は、それぞれの本に共通する内容がどんなものかを確認するためです。
どの本にも書かれているということは、それがそのトピックについての普遍的な事や重要なことであることが多いからです。

 

このどの本にも共通する内容についてですが、著者が違うので、同じようなことでも言い回しや書き方が異なります。
しかし、内容はほぼ同じなので、そういう部分に関しては私は時間短縮の為、斜め読みをしてしまいます。
そして、十分にその内容を理解できたなと思ったら、読み飛ばしてしまいます。

 

 

一般的に本は最初から最後まで一字一句読むべきと思われがちですが、私は読書にも効率を求めてしまうので、自分の知らない事について書かれている所は一字一句読み、その他は流して読みます。

 

 

読んでいて、理解できなかったり、興味を失ってしまった時

 

そして、本を読んでいて、途中で本を読むのをやめてしまうことがあります。
それは本の内容が自分にとって理解できない時や、書かれている内容に興味を失ってしまった時です。

 

実は一昨日まで「脳を鍛えるには運動しかない」という本を読んでいました。
面白そうなタイトルで、本の内容も運動をすることで、脳が活発に働き、体が健康になるだけではなく、記憶力や認知力などの学習効果が上がると書かれている本でした。
なぜ運動すると脳が鍛えられるのかという仕組みについての話が、シナプスやニューロンの変化を細かく書かれていました。
興味深くて面白い本だと思ったのですが、自分にとって、脳やシナプス、ニューロンについて基礎的な知識を持っていなかった為、所々理解できませんでした。

 

基礎的な知識を持っておらず理解ができなかったので、読み進めてもどんどん理解できないことが大きくなると思い、一旦この本を読むのを辞めました。
それはこれ以上読み進めても、今の自分ではこの本にいくら良いことが書かれていても吸収できないと感じたからです。
やはり、自分にとって本を読む目的は知らないことを知ったり、新しい視点を自分の中に生ませる為なので、理解ができないとこれらの目的が達成できないと思い、読むのを辞めてしまいます。

 

これは同様に、本を読み進めて内容に興味を失った場合でも、その本を読むことを辞めてしまいます。

 

 

本を途中で読まなくなってもネガティブにならない

 

本を途中で読まなくなると、なんとなく全部読めなかったことによる自己否定感が生まれてくると思います。
これは本を最初から最後まできちんと読まなくてはとなんとなく思っているからです。

 

しかし、自分の考え方としては、目的(知らないことを知り、新たな視点を生む)があり、それを達成する為に読んでいるので、その目的が達成できないなら一旦読むのをやめてしまってもいいと考えています。

 

理解できなくて読むのをやめてしまったのであれば、同じトピックで簡単に書かれている本を探したり、興味がなくなって読むのをやめてしまった場合は一旦時間をおいて何ヶ月か後にまた読むようにしています。

 

始めたら最後までやり切らなければいけないと、なんとなく思ってしまいますが、それが全てではないので、その時の目的を考えてそれに沿って行動するようにしています。

 

読書は楽しいものと捉えないと継続的に読むことは難しいと思うので、自分に合わないと思ったらすぐに違う本を読むことにシフトチェンジするのを私はお勧めしています。

 

 

ではでは

 

 

オスギ

 

2 件のコメント

  • おはようございます。
    その本を読むタイミング、ありますよね。
    私も、購入した時はなぜだか読み進めなかった本が、
    その後数年してから、突然手に取り一気に読み進めたことがあります。
    もしかしたら、自分の人生の必要な時に、自然と欲したのかもしれないなと、
    考えさせられる不思議な体験でした。

    • そうですね。今回は読むのをやめてしまいましたが、またいつか読みたくなる日が来るかなと思いしまっておこうと思います。
      以前読んだ本でもまた読みたいなと思う時も出てきますよね。
      その時その時の自分の状況によって、変わっていくということですかね、、、

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください