「自信が無い」「不安だ」これって悪いこと?

どうもアラサー男子オスギです。
最近は毎週最低でも2回はコーチングをするようになるくらい、コーチングをする機会に恵まれています。

そんなコーチングをしていく中で、ちらほらクライアントから聞く言葉「自信が無い」「不安だ」。

今回はこの「自信が無い」、「不安だ」について自分の考えを書いていこうと思います。

結論は「自信がない」状態、「不安だ」という状態って、気分は良くはないけど行動するチャンス!

 

 

「自信が無い」「不安だ」という状態は悪くない


まずは結論からいうと、個人的には「自信が無い」状態や「不安だ」という状態を全く悪い状態とは捉えていません。


どのように捉えているのか?というと、「あ、行動する時だ」と捉えるようにしています。

 

この捉え方になったのは、「自信がない」状態や「不安だ」という状態について様々な本や動画を見て、考えてたどり着いた自分なりの考え方です。

 

 

「自信が無い」「不安だ」の状態


 

まずは「自信がない」状態と「不安だ」という状態についてみていきましょう。



「自信がない」状態
というのは、何かしら対象があって、それを完遂できない・期待されている(もしくは期待している)通りにできない、です。
つまり、何か対象に対して自分が行動をするが、その後に出てくる結果が自分もしくは他人の期待を下回るものだと予想している時です。



「不安だ」という状態も似ています。
何か未来に起こる事象について、自分が何が起こるのかわからない、そもそもその事象が何なのかわからない、自分が行動してもどうなるのかわからない、など未来に起こる事象について未知であることで起こります。



つまり、「自信がない」状態も「不安だ」という状態も、どちらも未来に起こることに対して、自分が抱いている感情になります。
ともすると、その未来に起こり得るであろう事を想定して、今現在の自分が「準備」という行動をすれば解決するということです。



なので、自分が「自信がない」「不安だ」と感じたら、その未来に起こるであろう事を書き出し、そしてそれに対する準備として何か行動をします。


実はこの「準備」という行動は「自信がある」時や「不安がない」時には行なっていません。
アウトプットについて記事を書いた時に行動をする事で自分の血肉になり、世界を変えられると書きましたが、つまり「自信がある」時や「不安がない時」は行動をしていないので、アウトプットをしていないんです。
参考記事:【アウトプット】アウトプットとインプットの黄金比は7:3



「自信がある」状態でも「自信がない」状態でも、未来に起こる事象が同じであった場合、事前に準備という「行動」をしていた方が、学びもあるし、実際にその事象が起こった時に対処もできるでしょう。



なので、「自信がない」状態、「不安だ」と感じたら、準備という「行動」をする時ということです。

 

 

具体的にどんな行動をしたのか?


実際に僕オスギが最近「自信が無い」「不安だ」と感じて行動した事例を紹介したいと思います。


11月の初めに僕が人前で演奏をするピアノの発表会がありました。
実は発表会の1ヶ月前、演奏する曲を最初から最後まで同じテンポで弾くことはできていませんでした。(1年以上前から曲を決めて練習していたのですが、練習を片手までしかやっていなかったツケです、、、)



なので、人前で演奏する「自信」は無く、本番ではミスタッチを多くするだろうなという「不安」が僕を支配していました。
その感情を察知したのでそこから「練習」という行動をして準備をすることにしました。
具体的には少なくとも2日に1回はピアノに触れて、通し練習をする。
それを出張でピアノを触れない時以外は、発表会の当日まで続けてやりました。
実際にそれを続けても「自信が無い」状態や「不安な」状態から脱することはできませんでしたが、そのおかげで、発表会当日まで「練習」をするという行動を続けることができました。
つまり、「自信が無い」「不安だ」という状態が「練習」をするという行動の動機になっていました。

「自信がない」から行動する、「不安」だから「行動する」状態です。
逆にいうと行動をする動機になるのが「自信がない」状態や「不安だ」という状態です。

 

 

なので、個人的には「自信がない」状態や「不安だ」という状態は悪いものではないと捉えています。

もちろん、「自信がない」状態や「不安だ」という状態は気分の良いものではないですが、それがあるから行動できると視点を変えて、日々を過ごしています。

今実際に「自信がない」「不安だ」という状態で苦しんでる人に少しでも、その苦しみが和らげばと思っています。

 

 

ではでは

オスギ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください